CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
表示
pitta
広告(medi8)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

続・黒ウィズを主に無課金無ガチャで頑張ってみるブログ+

引っ越しました。

引っ越し先→wx12k.com
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    図鑑No.7574「夜星は姫を包む チェルシー・ネリム」スキル倍率、フル覚醒ステータス等
    0
      2016年12月13日にL to Lが実装されたチェルシー(水闇ver.)を紹介します。



      ASは水属性の味方のHPを回復(効果値:12)。
      SPは9ターン発動の攻撃ターンを2遅らせる。

      AS2は水属性の味方のHPを回復(効果値:14)。
      SP2は12ターン発動の攻撃ターンを3遅らせる。


      進化したことで水闇チェルシーの特色だった遅延大魔術が消えました(; ・`д・´)
      まあ、なくても問題ないとは思いますが。

      光との違いはSP2の遅延ターン数。
      光は条件付き最大4ターン、平常時2ターン遅延でしたが、闇は無条件で3ターン遅延。
      4ターン遅延がいらかい時は基本的に闇の方が使いやすそうです。





      フル覚醒時ステータス
      HP 4623(水属性のHP200アップ、術士のHP200アップ含む)
      攻撃 2601(術士の攻撃200アップ含む)

      レジェンドモード時
      HP 5123(水属性のHP200アップ、術士のHP200アップ含む)
      攻撃 2701(水属性の攻撃アップ、術士の攻撃200アップ含む)


      フル覚醒でステータスアップ。
      底上げは光と同じく術士寄りのままですね。

      全属性ダメージ軽減20%があるので打たれ強いです。
      ファストスキルで初回5ターンでSPを発動可能。
      レジェンドモードには8ターンで入れます。

      遅延の使い所が減っている昨今、活躍の場が減っていますが・・・。
      スキル反射がない状況なら、無条件3ターン遅延は強力。
      個人的には光より使いやすそうな気がしています。









      ↓2015年12月の記事です↓









      2015年12月14日にレジェンド進化が実装されたチェルシー(水闇)を紹介します。

      image

      image

      ASは水属性の味方のHPを回復(効果値:12)。
      SPは9ターン発動の攻撃ターンを2遅らせる。

      AS2は水属性の味方のHPを回復(効果値:14)。
      SP2は13ターン発動の攻撃ターンを2遅らせ、敵全体へ水属性のダメージ(効果値:180)。


      基本的なステータスやL化前のスキル構成は光と
      一緒。
      回復量は多くなり、ヒーラーとして頼りがいある数字となりました。

      SP2が光との違いになります。
      こちらは全体攻撃が合わさっていますね。
      ないよりあった方が便利に違いない全体攻撃ですが発動ターンが光より1ターン遅く、ここが1番良くない点かなと思います。
      威力はそこそこ高めに設定されてますね(^^;


      image

      image

      フル覚醒時ステータス
      HP 3223(水属性のHPアップ、術士のHP200アップ含む)
      攻撃 2401(術士の攻撃200アップ含む)

      レジェンドモード時
      HP 3723(水属性のHPアップ、術士のHP200アップ含む)
      攻撃 2501(水属性の攻撃アップ、術士の攻撃200アップ含む)


      光と同じくステータス底上げが強化されました。
      術士に限れば現行の精霊に負けない覚醒となっています。

      パネルブーストは2つ。
      全属性ダメージ軽減が20%分ついています。
      ファストスキルで初回6ターンでSPを発動可能。
      レジェンドモードには10ターンで入れます。

      基本的な性能や覚醒は光と共通で、違いはSP2の内容と発動ターン。
      HP20%以下という制約がない分、SP2の付加価値の恩恵は受けやすいのです。
      しかし遅延に全体攻撃がなくても致命的なことにならないことが多いため、どうしても発動ターンのデメリットに目がいってしまいます。

      今後、遅延+全体攻撃が輝くクエストがあれば・・・。あるかな(^^;
      | 精霊紹介 | 23:21 | comments(0) | - |